こだわり介護用品ならココ!!!

介護用品を選ぶならとことん悩み抜きましょう!!!

介護用品で高額になるベッドの選び方

寝たきりの方が長時間過ごす場所というとベッドです。最近は便利な機能が付いたベッドを販売しているお店が増えています。従来の背もたれや足の部分が動くだけではなく、床ずれを軽減できる機能や体圧を分散できる機能が施されているので長時間、楽に横になることが出来ます。もちろん、サイドサポートやテーブル、治療補助グッズなどもオプションで追加することも可能です。ただ、介護用品の中でもベッドは高額になります。費用に不安を感じるならレンタルを申込めますし、ベッドの他にも色々な介護用品を揃えているので高額になるものはレンタルを利用する方法もお勧めです。また、ベッドの価格は安いものなら3万5000円程から販売されています。どのようなベッドを選んだらいいのか分からない場合はお店の方に相談しながら決められますし、必要な関連商品もお勧めしてくれます。

介護用品にも明るいデザインをプラス

わたしは大学で社会福祉、介護福祉について勉強していました。特にバリアフリーについて学んでいたのですが、中でも介護用品の研究には力を入れていました。介護される側、介護する側、どちらも快適に使えるようなものを新しく色々と提案していました。介護に関わるグッズというのは、大体デザインがシンプルなものが多いのですが、そこに華やかなデザインをプラスして介護自体を明るいイメージにしようというのが、わたしのゼミの研究テーマだったので、大人用のおむつや介護用の食器、車いす、杖など、あらゆるものにデザインをプラスするアイデアを考えました。日本ではますます人口の高齢化が進んでいます。今後は介護をされる人、する人、どちらも増えてくことが分かりきっているので、少しでも楽しく明るく介護生活が送れるようになってほしいとおもいます。

インターネットと介護用品

最近は、高齢化社会ということで高齢者の介護が常に話題になってきています。そして、誰もが直面する介護ということでは親の介護です、親は誰でも2人います。そして夫婦だと4人です。高齢化社会では、多くの高齢者が長生きをするということですので、親だけを考えても4人の介護をする必要がある場合もあります。実際知人にも3人の介護をしている主婦がいて、1人は認知症なので非常にハードです。それでも面倒を見なければいけないということでは、作業面でもですが、介護用品などの購入という経済面も問題になります。できるだけ安く購入したいということでは、やはり、インターネット通販が必要不可欠になります。地方などでは購入先がない場合には、通販を利用するしかありません。ですので、情報ということでも、まずはインターネットで探して購入をします。

当社は福祉用品をわかりやすく動画で紹介しています。写真だけで見てもわからないことばかり。でも実際に使用している動画をみれば、想像がつきます。 当サイトでは健康福祉商品の販売をさせていただく中、例えば新機能搭載の商品を別枠で採り上げるなど、商品の見つけやすさを留意しております。 販売業者あかね福祉は、福島県白河市天神町にあります。 介護用品ならアイケア健康福祉へ