薄毛でかつらを付けている人

薄毛でかつらをつけている人は、どのような気持ちでつけているのでしょうか。まったく隠すことなく付けてるよと宣言している人や、つけていることを隠している人もいます。また、薄毛を気にしてつけている人は、いつから付け始めるのでしょうか。今まで禿げていた人がいきなりかつらをつけて行ったらすぐにバレてしまうと思われます。やっぱり以前どこかでみたのですが、段階的に増やしていくのでしょうか。段階的に増やすにしても不自然さは否めないと思います。つけていることを隠したい人にとってその不自然さは絶対に悟られてはいけないものだと思います。そこで考えたのですが、長い時間かかりますが、長期休暇(ゴールデンウィークやお盆、お正月など)を利用して段階的に増やすようにすればわからないのではないでしょうか。意外と薄毛の人本人は、気にしているかもしれませんが、他人はそこまで人の頭を気にしていないと思います。そのため、長期休暇中に段階的に増やしていけば誰も気づかずいけると思います。試したこともないし、つけている人だとわかる人が近くにいないため、成功するかはわかりませんが、一発でばれるかつらをいきなりつけていくよりは徐々に増やしたものをつけたほうがわかりづらく良いと思います。

薄毛の人にとってかつらは救世主

最近では食生活や生活習慣が不規則な人が多く若い人でも薄毛に悩む人が増えてきています。医療技術が発達したことから、植毛や育毛なども気軽に行えるようになってきました。テレビでも様々な育毛技術を紹介していて、薄毛に悩んでいる人にとっては興味深いです。とても魅力的ではありますが、いざ試してみようとなると気になるのはそれにかかる費用です。保険適用外のところがほとんどですので、お金に余裕のない人にはとても苦しいです。植毛や育毛はお金もかかりますが、それと同時に手間と時間もかかります。しかし、かつらであればどうでしょうか。一度自分に合ったものを購入すれば何度も繰り返し使うことができます。でもなぜか人々はかつらを使っている人を馬鹿にしたり、また使用している本人もそれを隠そうとする傾向があります。これは昔も今も変わっていません。でも考えてみると、不思議なことです。長いつけまつげや厚い化粧で自分を隠している女性は堂々としているのに、どうして薄毛をかつらで隠している人たちは身をひそめて生きなければならないのでしょうか。何も恥ずかしがる必要はありません。これも一つのファッションなのです。自分を着飾るためのファッションなのです。そう考えれば何も恐れることはないのです。

Be the first to comment on "薄毛でかつらを付けている人"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


*